年が明けてしまいました。(という記事が下書きに残ってました)

冬コミ前になにか書こうと思っていました。そんなこともありました。

新刊はマーベリック事件後に引退したバニーちゃんの一年間の話でした。放浪バニーばかり書いていたのでシュテルンビルトから出ないお話です。

虎兎ではあるんですけど、バニーちゃんが虎徹さんから離れてひとりで立ち直っていく話なので、虎兎ラブが読みたかった人にとってはどうかな…と気になってはいます。

でもブルーレイBOXのオーディオドラマでバニーちゃんが言ったことを踏まえてどうしてもここで書いておきたかったのでした。「あれはもう過去のことですから」とまで言えるほど割り切れるようになった一年間ってなにがあったんだろうなって。

いままでヒーローに復帰はしてもマーベリックに対しては愛憎渦巻いている、というのが私の想像だったわけで、それがあんなにあっさり「過去のこと」と言ってしまえることに驚いたんですよね…。強いなあ。そしてバニーちゃんの復帰は虎徹さんとは無関係ですよとあらためて公式から念を押された気がしました。

************

……と、ここまで書いてなんでアップしなかったんでしょうね!

とりあえずこれはこれであげておきます。夏コミの話は改めて別に書きますね。