夏コミ〜スパークまで

夏コミとスパークで虎兎を一冊ずつと、スパークで獅子兎の再録を出しました。

夏コミの本はまだちょっとあるので冬コミに受かれば持って行きます。

こちら、新井さんに表紙のラフとデザインを手がけていただきました。

獅子兎の再録は身内にデザインをお願いしたのですが、特殊紙使ったりなんだりでこだわったのでまた別途覚え書きのメモを上げます。

虎兎のスパーク新刊は完売しました。お手にとっていただきありがとうございました!

こちらも表紙に特殊紙を使いました。

%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ab

裏面がカラーになっているファンタスという紙で色はローズを選びまして、ただし表への印刷はスミ1色か色インクのみというセットでしたので、ローズに合わせた2色を選んだ…つもりだったんですが、実際はだいぶ淡くなりましたね…。2色のトーンが合っていたので違和感はなかったと思うんですが、うーんローズに合わせてもっとパキッとした印刷にしたかった。

想定では↑だったんですが、実際の本だとこんな感じ↓ 難しいな〜

last

当初はローズの面に印刷したかったんですが、それだとスミのみということだったので…。

で、せっかくフルカラーではなく色インクを使うので、アナログのペンタッチっぽくしてみました。具体的にはペンの入り抜きをラフにする感じですね、少女漫画っぽい線画のイメージです。

デジタルでカラーを塗ると線を閉じるのが基本なので、たまにはこういう描き方も面白いかな。

表紙の話ばかりになってますが、中身はお誕生日本兼お初本でした。

小ネタとしては、冒頭でバニーちゃんが選んだワインは、学者夫婦が造ったオーガニックワインです。いつもはロゼのバニーちゃんですが、お父さんお母さんを思い出すようなこういう赤もスペシャルな日にはいいかなと。

そんな感じで次回は受かれば冬コミです。